<h3>優れた文化には清潔感が漂う</h3>

「住み良い環境づくり」が目的です。
私達は環境衛生のスペシャリストとして、多様なニーズにお応えできる様、
今後さらに高度な専門知識を研き、皆様の環境づくりにお手伝いできるものと思っております。

何卒、皆様の一層のご愛顧と
ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

東北環境消毒有限会社


今年度もよろしくお願いします!

おはようございます!!

DSCF0710 このレースに今にも出そうな集団!
うちのスタッフです(笑)

DSCF0715 新しいつなぎ、完成して記念撮影しました!
鮮明な赤のつなぎ!
そして後ろにはデザインしてもらったロゴマーク入り!
ロゴマークをデザインして頂いたスリーペアデザイン様ありがとうございました。

ロゴマークのとおり、アリ、ばい菌、ハチをシャットアウトなら、
東北環境消毒㈲をぜひよろしくお願いいたします。
ご相談・お見積りは無料です。

もちろんロゴマーク以外の、排気設備清掃や浴槽循環設備清掃、ねずみ衛生害虫防除作業も
つなぎの色のように積極的に一生懸命やらせていただいております。
お悩み事がございましたら、ぜひご連絡ください!

暑中お見舞い申し上げます

久々の投稿です!!

暑い日が続いてますね。
やっぱり、夏だから暑いですよね。
近所の小学校からは、プールで楽しんでいる子供達の声が聞こえてきます。
大人は屋内にいても、水分補給をして熱中症予防ですね。

今年は早くから暑い日が続いたせいか、
例年よりスズメバチの活動が早くから始まったようです。
当社にも、昨年より多くのスズメバチの巣の駆除依頼を頂いております。

軒下、壁内、木の他、植え込みの中や草むら…
今の時期の巣は、ソフトボールより少し大きいくらいですが、
1週間も経たないうちに、小玉スイカ以上の大きさになることもあるようです。

近くでハチを見かけたら、お気をつけください!

この夏もまだまだイベントもたくさんありますね。
皆さんの夏が、暑さに負けず充実した夏になりますように…。

新年あけましておめでとうございます

年賀用

 

新年あけましておめでとうございます。

昨日から東北環境消毒㈲の2015年が始まりました!

新年初の朝礼では、皆さんが一人一人今年にかける思いを熱く語りました。
今年は、なんでも新しいことに挑戦していける年にしたいと思っております。

会長のお話の中に、若い頃と違い一晩寝れば元気がみなぎるような歳ではないので、
体調管理にも十分気をつけていきましょうというお話がありました。
最近老いをひしひしと感じるようになった私には、とても身にしみるお言葉でした。
何をするにも、元気でないとやる気が違ってきますものね!

新しいことに挑戦すれば、成功もあれば失敗もあると思います。でも、失敗から学ぶことは
成功よりも大きなことだったり、記憶に深く残り戒めになったりして、決して悪いことばかりではないっ!!
という前向きな気持ちで今年も走って行こうと思います。

 

皆様にとっても、やる気みなぎる一年でありますように。

デング熱の対策

こんにちは!

数年前に自然があふれたのどかな場所にある実家から大館の街中(?)に移り住んで来て、
「最近は虫が減ったな~」 「今年は蚊を見ないんでない!?」 なんて思っていたら、

デング熱が連日のようにテレビを賑わせていますね。。。

ニュースでは、感染者が新たに増えたと毎日のように報道され、害虫駆除を業務としている当社にも
衝撃が走りましたが、デング熱は対策次第で感染拡大を防ぐことが可能ではないでしょうか。

その対策は、いたって単純です。

 

まず、第一に 『蚊に刺されなければいいのです!!』

デング熱は、人から人への感染はしません。デング熱のウイルスを運んでくるのは、「蚊」なのです。
その「蚊」もデング熱に感染した人を刺した蚊だけがウイルスを持っているのです。


ですから、蚊に刺されたからといって不安になることはなく、対策としては、

☑ 蚊がいそうな水辺がある場所、草がしげっている場所には極力近づかないこと。

☑ 蚊がいそうな場所に行く時は、なるべく肌の露出を抑え、長袖、長ズボンで肌を守ること!

☑ 虫よけスプレーなどで刺されない対策をすること。

 

デング熱を媒介する蚊といっても、相手はどこにでもいる「蚊」なので、対策は、毎年花火やお祭りに行く時に
必ずするような虫よけ対策です。
虫よけ対策の他に、デング熱に対する不安を少しでも減らす方法は、まずデング熱を良く知ることです。

『デング熱の症状』
 症状は、蚊に刺されてから3~7日程度で高熱のほか、頭痛、目の痛み、関節等の症状が見られるそうです。
 不安に思ったら早めに医療機関を受診してください。


しかし、デング熱にかかったからといって、命にかかわることはまれです。
現在感染が確認された97人の方の中で、重症化した人はいないとのことです。

 

詳しいデング熱に関するQ&Aは厚生労働省のHPを参考にして下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_qa.html(厚生労働省HP)

 

私も、実家にいた頃は、いつの間にか家の中に入ってきた蚊が、寝ている間に私を狙っているのが
耐えられなく、毎日布団をかぶって寝ていました(笑)結構暑いんですけどね…
おかげで夜中のうちに刺されたことはほとんどありませんでした♪

蚊は一年中多い訳ではありません。寒くなってくると活動できなくなりますし、蚊の対策にピリピリするのも
あと少しです。
虫よけ対策をしっかりして、デング熱を防ぎましょう。

 

 

とは言っても、普段蚊が多い場所にいる方々は、不安が大きいと思います。
デング熱に感染しても重症化しないとは言っても、症状が出るとつらいと思いますので、しっかりとした
虫よけ対策をして乗り切りましょう。

 

最後になりますが、デング熱に感染した方々の一日も早い回復をお祈りすると共にこれ以上感染が広がらないことを願っております。

 

シロアリの時期到来です!!

今年もシロアリが発生する時期がやってきました。

最近、気温が高くなった日などに、水回りから羽のついた虫が出てくることはございませんか?

シロアリというと、『白い』というイメージがあるかもしれませんが、実は巣から出てきて、私たちが目にするシロアリは、羽がついて黒いんです。

こんな感じ   ↓   ↓   ↓
IMG_0102

 

 

 

しかも、被害に気付きにくいのは、シロアリが出てくるタイミング。
シロアリの被害にあっていると常にシロアリが出てくる訳ではなく、年に1回~2回くらいしか出てこないことがあるのです。

もしかしてシロアリ!?と思っていても、とりあえず収まったから大丈夫か…と安心してはいけませんよ!
その間に、被害がジワリジワリと進行していっているのです。

シロアリの特徴は、

①体の2倍はある 大きな 羽
②水回りに出やすい
③梅雨の時期に出やすい (まさに今の時期です!!)

以上の3点。
心当たりがある方や、ご不安な方は、お気軽に当社にご相談ください。

ご相談や調査は、無料ですよ♪

 

◆◆◆ シロアリのことなら!! 33年の実績 ◆◆◆

東北環境消毒 有限会社 TEL 0186-49-3951

   〒017-0043 大館市有浦4丁目5-30