<h3>優れた文化には清潔感が漂う</h3>

「住み良い環境づくり」が目的です。
私達は環境衛生のスペシャリストとして、多様なニーズにお応えできる様、
今後さらに高度な専門知識を研き、皆様の環境づくりにお手伝いできるものと思っております。

何卒、皆様の一層のご愛顧と
ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

東北環境消毒有限会社


こんなところにスズメバチの巣!

おはようございます!
秋の気配が感じられた時期もありましたが、まだまだ暑い最近ですね。

スズメバチもしっかり活動しております。
最近の相談は、巣は見えないけれど隙間からハチが出入りしていて・・・というものが増えてきております。
隙間から蜂が出入りとなると蜂の種類は、スズメバチの可能性が高くなってしまいますね。

先日のお客様のところでは、なんと! 押し入れと押し入れの間の壁の中に巣がありました!
これです↓↓↓↓
RIMG0520 壁の中にこんなに大きくなった巣をつくっていたのです!スズメバチ達!

巣はどこにあるか分かりませんが、蜂の音がして・・・というご相談を受け、見させていただいた結果、
こんなスズメバチの巣を発見です!

外の隙間から、家の中に入ってきて、押し入れと押し入れの間に巣を作っていたのです!
スズメバチの巣は外だけでなく、家の中の壁や屋根裏、床下などいろんなところに作られます。

巣が大きくなればなるほど、蜂の数も増えていきますよ。
数が増えるということは、その分、蜂に刺される危険も増してしまいますよね。
刺されると最悪命を落としてしまうこともある蜂。

まだまだ蜂の活動が盛んな時期なので、もし気になることがございましたらご連絡下さい。
可能な限り迅速に対応させていただきます!


東北環境消毒有限会社
電話 0186-49-3951

シロアリの活動 本格的に!

おはようございます!

先週、勝手にシロアリ注意報を発令させていただきましたが、今週に入ってシロアリの羽アリの相談が増えてきています。

特に昨日はいい天気でしたし、その分ご相談も増えました。

シロアリの羽アリは、いつもご紹介させて頂いておりますが、

  ・体の2倍くらいの大きい羽をもっている
  ・水回りに出やすい

という特徴があります。


ここら辺で出ているのは、「ヤマトシロアリ」という種類のものです。

羽アリオリジナル


今の時期の羽アリはシロアリの可能性は高いですが、普通のアリの羽アリも活動中ですので、ご不安でしたら一度ご相談頂ければと思います。

ご相談、お見積りは無料でいたします!

羽アリが出て心配でしたが、普通のアリでよかったという相談もありました。
お客様の安心のために、当社でお手伝いできたらと思います。

今日もいい天気ですよ!
気持ちよく過ごしていて、もし、不安なアリを見かけたらご相談下さい!

≪しろあり注意報発令!≫

最近は晴れると、と~っても気持ちいいですよね!
思わず外に飛び出したくなるような気持ちになっちゃうくらい いい陽気です!

そんな気持ちになるのは、実は人間だけでなく、『しろあり』もだったりするんです!!

今の時期、暖かい日は 特に しろありの 羽アリ が外に出てくる時なんです。
しろありがずっと住み続けた巣から独立して新しい巣へ飛び立つ時期!
「飛び立つ」のですから、普段の白いシロアリに、羽がはえ、そして黒くなります!
こちらが羽アリです ↓↓
羽根アリ
羽アリが出たところは、実は長年にわたってシロアリが木材を食べているところだったりします。
しかも、羽アリが出たからそこにはもうシロアリはいなくなる訳ではなく、木材を食べつくすまでずっといるのです。


家のリフォームにはいっている大工さんから、2階まで続く家にとって大事な柱が、大半食べられてなくなっているところを見てビックリした!という声も聞こえてきます。
シロアリは、私たちが思っている以上になかなかやるんですよ!

シロアリの羽アリが出てくるのは、1年のうち、今の時期だけですよ!

もし羽アリを見かけたらお気軽にご相談下さい。

ご相談の電話で、殺虫剤で殺したという話もよく聞きますが、シロアリは木材の中に入っているので、殺虫剤では届かないところにいます。

ぜひ、地元で37年の実績のある当社へ!

当社では、大館愛購運動のワッパル加盟事業者にもなっております!
シロアリは10,000円につき、100ワッパルです。

大館愛購運動チラシ 受益団体一覧
大館愛購運動チラシ 加盟事業者一覧

地元大館 ”“ にも溢れた当社は、ご相談お見積無料で対応させていただきます。

ペストコントロール優良事業所 認証票 です!

この度、公益社団法人 日本ペストコントロール協会の「ペストコントロール優良事業所」に認定して頂きました。

20180307171111817_0001

これからも、お客様のため、地域のため、環境のためにある東北環境消毒㈲でいるために努力し続けていきたいと思います。

雪の日が少なくなってきて、今年の冬にも終わりが近づいてまいりました。
これから暖かくなってくる頃は、虫達も目覚めてくる季節です。
何かお困りごとがありましたら、お気軽にご連絡ください。


東北環境消毒有限会社
大館市有浦4丁目5-30
電話 0186-49-3951
FAX 0186-49-3815

加湿器とレジオネラ菌

こんにちは!
秋田県でもとうとうインフルエンザが全域で警報レベルになってしまいました!

インフルエンザ対策には、手洗い・うがい・「加湿」とよく言いますよね。
加湿といえば「加湿器」ですが、最近加湿器使用でのレジオネラ菌感染がニュースになったのはご存じでしょうか。

高齢者施設で80~90代の男性3人がレジオネラ菌の感染による肺炎を発症し、1人がなくなったニュースです。保健所の検査の結果、部屋で使用していた超音波式の加湿器からレジオネラ菌が検出されたというものです。

以前から超音波加湿器は、レジオネラ菌が発生する可能性があるということは言われていましたが、この機会にご家庭でも今一度こまめな清掃などのお手入れを見直してみるのもいいかもしれませんね。

加湿器に入れる水は、つぎ足しせず、常に新しいものと入れ替え、本体も頻繁にブラシなどで清掃がおすすめですよ!

レジオネラ属菌は、自然界に生息しているものなので、日常生活で触れる機会は多いものですが、免疫力の弱い高齢者などが感染すると重症化することもありますので、注意が必要です。

入浴施設での発生はよく聞くと思いますが、ご家庭の加湿器、特に超音波式のものでも発生する可能性がありますので知識として覚えておいた方がいいかもですね。


まだまだ全国的にインフルエンザ感染は続いているみたいですね!
しっかり対策していきましょう!!